セミプライベートトリプルルーム(BaLI宿舎)

今回は、この度BaLIに新しく完成した「セミプライベートトリプルルーム」のご紹介です。

 
(外観)                          (各セクション内)

もともと4人部屋だった大部屋をパテーションで3つの区画に仕切り、
学生さんのプライベートスペースを設けた仕様となっています。

日本人の方に人気のある1人部屋の数が少ないのですが、
「相部屋でもいいからプライベートな空間をできるだけ確保したい」
というより多くの留学生の方のご希望に応えるため、この度完成致しました。

3人の学生さんと留学生活を共有しつつ、プライベートスペースでリラックスすることも可能です。
1人部屋よりもお得な価格設定となっておりますので、是非ご利用いただきたいお部屋です。

このお部屋の完成まで、かなりの日数がかかりましたが、学生さんの喜ぶ顔を見たい、と改装担当のスタッフも汗水流してがんばっていました。

  
(完成前の工事の様子1)               (完成前の工事の様子2)

アットホームで落ち着いた雰囲気のBaLIですが、
こうした新しい試みにもチャレンジしております!
是非、ご留学の際はセミプライベートトリプルルームも選択肢の中に入れてみてください!

※ご興味のある方は、http://www.ryugaku-webdirect.com/bali/bali.htmlより、料金設定をご確認くださいませ。

12月5日に開催されたTea Party!

今回のティーパーティーのタイトルは、「Year End Gathering」このタイトルには、今年も残りわずかですが、講師、学生、学校スタッフ共にお互いをもっと知ろう!というコンセプトがこめられています♪

 
ティーパーティータイトル「Year End Gathering」とStudent of the Monthに選ばれた学生への賞品とゲームの賞品

今回も講師によるパフォーマンスや英語を使ったゲームなどが行われ、学生同士協力し合い、講師に助けられながら、ゲームを楽しんでいました!

 
講師による司会進行               講師によるオープニングの挨拶 
 
Word Game                    Hep-Hep Hurray Game
2チーム対抗ゲームでした~          フィリピンで人気のゲームです

とても印象的だったのが、「Student of the Month」に選ばれた学生のスピーチ。皆しっかり自分の言いたいことを表現していて、講師や学校のスタッフに感謝の気持ちを伝えていてとても感激しました。学生と講師の間でとても良い信頼関係が築かれているのだな~と実感した瞬間でした。講師や学校スタッフも彼らの英語の上達や感謝する気持ちを直接聞くことが出来てとても嬉しかったと思います。

来年もまた素敵なTea Partyをレポートしたいと思います♪

Tea Party 開催!

BaLIでは、約数ヶ月に1回のペースで学校のイベント「Tea Party」があります。

今月は12月5日金曜日にBaLI校内にて行われる予定です!

このパーティーにはBaLIスタッフや講師が参加し、より学生と交流を深める良い機会となっています。 8月のTea Partyでは、講師が歌を歌ったり、ダンスを披露するなど、楽しい催しものがありました。

今月はどんなTea Partyになるのでしょうか。 楽しみですね♪

★前回に行われたTea Partyの様子です。
http://www.bali-school.com/life-service_3.html
http://www.bali-school.com/staff/?p=260

マンツーマン授業について

BaLIのマンツーマン授業では、より良いマンツーマン授業を提供するため、日々授業の改善や強化が行なわれています。

学校では「学生の英語力をさらに伸ばしてほしい」という願いより、英語の上達に効果的なマンツーマン授業を1日に3時間行っています。そして、学生がメリハリと緊張感を持って3時間のマンツーマン授業を受けられるよう、3名の講師が毎時間ごとに変わります。

<特徴>

*講師と学生が1対1なので、授業時間の全てを独り占めできます。大人数クラスのような発言機会が回ってこないということはありません。

*大人数のクラスとは違い、講師と学生が1対1なので、人目を気にすることなく質問などができます。

*マンツーマン授業では、講師が教える学生は1人だけなので、講師は学生の反応を注意深く確認しながら、学生に応じた授業ができます。

*3名の講師は、文法・スピーキング・リーディングなどそれぞれの英語分野に特化しているので、学生の英語力や弱点に応じて教えることができます。

*学校はレベルチェックテストの結果により、学生の得意分野や苦手分野を確認し、適切な講師を選びます。

*学生は自身の苦手分野を把握し、3時間のマンツーマン授業を有意義に学ぶことができるでしょう。

フリークラスについて

フリークラスは無料選択授業(月曜日-木曜日)のため、自由参加となります。クラス申込みの流れとしては、毎週木曜日・金曜日の12時まで、学生用掲示板にフリークラスの構成が張り出され、各クラスの名前欄に参加希望者が自分でサインをしていきます。先着順なので、希望するクラスの名前欄が既に埋まってしまっている場合は、キャンセル待ちをして頂くか、他の空いているクラスを選択して頂く事になります。(※フリークラスの授業内容についてhttp://www.bali-school.com/curriculum.html

 
↑ 掲示板に張り出される、フリークラスのサイン用紙 

*Debateのクラスでは、講師が決めたその日のトピックについて、講師が学生に意見をたずね、話をする流れのようです。時々、テキストを用いて、テキストに載っている内容について話をすることもあるようです。内容が難しいのではないかと心配される学生さんがいらっしゃいますが、講師の話では、学生同士自分の意見を述べ合って、楽しい授業が行われているようです。

*Music Classでは、1日1曲歌を聞いて内容を確認したり、ディクテーションを行い聞き取り練習を行っているようです。

*Music/Movie、Debate、Speechのクラス以外にも学生が学習したい科目(例:TOEIC、Business Englishなど)を依頼することができます。サイン用紙の「Subject」の部分が空欄になっているので、その空欄に学習したい科目名を書き、学生が2名以上集まれば開講されます。

*全ての授業は学生2名から開講され、8名までの参加が可能です。

*新入生はオリエンテーションが行われた日の夕方から開講されているフリークラスの授業に参加することができ、どのような授業なのか確認することができます。

みっちり勉強したい方には魅力的な選択授業ではないでしょうか? 講師やクラスの人数によって授業内容に違いが出る可能性はありますが、夕方の時間にトライしたい方は是非選択してみてはいかがでしょうか?

サバイバルボキャブラリーテストについて

「少しでも多くの英語を身につけてほしい」という学校の考えから、新たな試みが開始されました!

その名は、「サバイバルボキャブラリーテスト」! 

1日に2時間空き時間があるのですが、その内の1時間決められた教室へ行き、20語のボキャブラリーテストを受けるという試みです!

テストが行われるのは月-木。 金曜日に月-木用の20語のボキャブラリーが校舎内に張り出され、学生は張り出された20語のボキャブラリーの意味を調べ、テストに望みます! 

ボキャブラリーを増やす良い機会になるかもしれません!

ID用ストラップの提供開始!

学生には学校から写真付きIDが発行されていますが、そのIDを首からさげて使用できるよう、また、IDの紛失を防ぐために学校名が入ったストラップの提供が開始されました!

安全管理のため、外出時や帰宅時にIDを警備員に提示することも忘れないようにしてくださいね。


ID用ストラップ

※ストラップを紛失したり、破損した場合は、50ペソ支払う必要があるので、ご注意ください

PCルーム 日本語の使用について

PCルームでは、日本語のネット利用や日本語入力が可能です。YahooメールやHotmailのような無料で使えるフリーメールのアドレスを取得しておけば、PCルームから気軽にメールの送受信が出来るので、ご出発前に作成しておくと良いでしょう。

<日本語のネット利用方法>

★日本語のサイトを使用する際は、ネットのアドレスを入力してください。自動的に日本語が表示されます


例) 上記のようにサイトのアドレスを入力してください

<日本語入力の設定方法>

1.右下にあるバーのEN(English)からJP(Japanese)に変更する
2.JP(Japanese)を選ぶと下記写真のように「あ 般」と表示される

3. 「あ」の部分をクリックすると下記写真のようにHiragana、Full-width Katakana、Half-width Katakana、Half-width Alphanumeric、Direct Inputと表示されるので、Hiraganaを選択します

4.ひらがなや漢字を入力できるようになります

PCルーム USBメモリーやカードリーダーの使用について

BaLI滞在中、PCルームを利用予定の方は、作成したデータを保存したり、デジタルカメラのSDカードなどから写真を取り出すために、USBメモリーやカードリーダーを持参されることをオススメします。※SDカードなどを直接差し込む部分がないので、カードリーダーをご持参ください。

USBメモリーやカードリーダーをPCに差し込むと(※差込口は2箇所 写真参照)、下記のように「Open folder to view files using Windows Explore」とスクリーンに表示されるのでダブルクリックすると、データが開きます。 

 
差込口はPC本体にあります      USBメモリーやカードリーダーを差し込むと上記の
                        ように表示されます

学校では、USBメモリーやカードリーダーの貸し出しは行っていないので、ご持参されることをお忘れなく!

オリエンテーションについて

オリエンテーションは皆さんが到着された翌週の月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)に行われます。オリエンテーションが行われる1日の流れをご紹介致します。

※当日は学校ロビーにてお待ちください。学校スタッフがレベルテストが行われる教室までご案内致します。

9:30 レベルテスト開始: クラス別けの基準となるレベルテスト(筆記テスト)を受けて頂きます(約1時間~1時間半ほど)担当講師からテストの内容について説明があります。テストを受ける前に不明点などあれば日本語スタッフにご確認ください。

10:50 オリエンテーション開始:レベルテストの終了時間によって開始時間に変更が生じる可能性があります。オリエンテーションでは学校規則について、生活全般について(例:食事の時間や洗濯・掃除の日程など)、その他ご不明な点など日本語スタッフがオリエンテーションに同伴しますので、お気軽にご相談ください。

◆オリエンテーション時に持参する物◆ *パスポート *写真4枚 *宿舎の保証金 2500ペソ *滞在ビザ申請費用  ※料金の支払いについては、オリエンテーション後に両替を終えてからでも大丈夫です。

オリエンテーション時、ビザ申請に必要な下記書類への記入作業をして頂きます。

- SSP Application Form - TESDA FORM - VISA EXTENSION FORM

 
SSP APPLICATION FORM                                                  TESDA FORM


VISA EXTENSION FORM

12:30~ 昼食: オリエンテーションは約1時間~1時間半で終了します。終了後に日本語スタッフや他新入学生と一緒に昼食を取ります。

13:00~13:30 アヤラセンターへ: 昼食終了後、お金の両替や日用品購入のため学校からタクシーで約10分~15分ほどのアヤラセンターへ行きます。普段生活をする上で必要となる、バスタオル、マグカップ、シャンプー、リンス、歯磨き粉、その他スナック菓子などを皆さん購入されているように感じます。(※こちらのサイトもご参照ください。留学生が現地到着直後に購入する日用品ベスト5 http://blog.ryugaku-webdirect.com/shopping/07/01/366.html

アヤラセンター内にある両替所(金額の目安として宿舎の保証金・滞在ビザ申請費用・滞在中のお小遣いを合わせて約2万円~5万円ほど両替えされている方が多いように感じます)

15:00~16:00 学校へ:両替や買い物終了後、学校へ戻ります。その後は自由時間となります。次の日の朝から授業開始です!万全な状態で授業に出席できるよう、十分に体を休めておきましょう!

※時間はあくまで目安です。時間に若干変更が生じる可能性がありますので、その際はご了承ください。
※ショッピングモールへの往復交通費やご飲食代などは、学校から支給されません。生徒様のご負担となりますので、ご了承下さいませ。